2019年07月13日

ディアゴに載ってた!

 今日の今日まですっかり忘れていたのですが、かなり以前に写真提供の要請があり、たまたまディアゴスティーニ”日本刀4号”を見ていたら発見しました。
 deago.jpg
 29ページの下のほうに小さくですがなんだか自分の名前が活字になってディアゴに載っているのが不思議な感じですが同時にちょっと嬉しくも思いました。marutaphoto.jpg
研師なのに白鞘材料の丸太の写真提供というのもなんだか・・・、ですがいずれは研師として名前が載れればと思います。
posted by togishi1 at 21:09| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

パソコン買い換え

 2019年も後半になりましたね。
 それにしても今年の梅雨は本当に梅雨らしいといいますか例年以上によく降っている気がします。
 九州のほうでは大雨による被害も出ているようで心配ですね。
 さて先月の末からいきなりパソコンの調子が悪くなり、DVDドライブは完全に壊れたようでディスクを入れても全く反応なし…。
 そういえばウィンドウズ10の無償ダウンロード云々でその前のパソコンが壊れて急遽購入したのが直近まで使っていたパソコンでした。
 もう3年以上は経ちますから不具合も出てくるころかなと、思い切って買い換えました。
 IMG_5100.jpg
 実はデータの移行やら何やら面倒でしたので今回はお金かかっても一緒に頼んでいたので今日そのパソコンが出来上がってきました。
 IMG_5101.jpg
 早速開封して最初の作業がこのブログを書くことになりました。
 あっ、そうだ!プリンターとの接続もしなければ”お預かり証”の作成も出来ないからそれも今日のうちにしなきゃです。
 当工房ではネットからの御依頼が9割以上ですのでパソコンは大切な商売道具です。
 砥石や道具類と同じ必須アイテム・・・、それでも最近はネット環境自体が進化が早いので頑張って勉強しながらついていかなければと痛切に感じております。
 さてさて入院中の母の事も心配ですが他にも何かとやらなければならないこともあり、ちょっとここ数日は忙しい感じです。
 ブログにも書きたいことはたくさんあるので今月はできるだけ書きたいと思います。
posted by togishi1 at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

久々のブログ

 前回のブログから約一か月経ってしまいました。
 今月は特にハードスケジュールだったこともあって、瞬く間に日数ばかり過ぎていく感じでしたね。
 そんなこんなで今日は工場と住いの基礎部分の補強工事の日でした。kouji.jpg
 段ボール箱の中に補強材の缶が入っていますが、床下の内側の基礎セメント部にこの補強材を塗ると強度が50倍以上になるとのこと・・・。
 kouji2.jpg
 床下だけだから関係ないようにも思いますが、補強材成分が家屋内に飛散しない為でしょうか、バッチリ養生もしてくれます。
 そう言えば山形、新潟で大きな地震がありました。被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 2011年の震災の時はここ桐生市でも震度7弱でしたのでとても他人事ではないです。
 我が家も築20年以上ですしボチボチ”揺れ疲れ”の症状も出ているようですからお金はかかりますが今回の基礎部分の補強は思い切ってやって本当に良かったと思います。
 大切なお客様の御刀を多数お預かりしているわけですから不安要素はなくしたいですしね。
 
 さて研磨の仕事のほうは仕上げ研磨でしたので地艶工程時に撮影しました。
 tsuya.jpg
 地艶と言うのは鳴滝砥を紙のように薄くしたもので、親指の腹に納めて地金を磨く作業です。
 刀身に乗っている黄色っぽい粒がその鳴滝砥で粒にして砕いて使うので”砕き艶”と言います。
 その下にある茶色い四角のものは”張り艶”と言いまして、和紙を貼った上で格子状に切れ目を入れてあります。
 樋や彫刻の周囲は砕き艶だと粒が中に落ち込んでしまうので張り艶を使います。それと細直刃の場合も使います。
 もっとも、最初に師匠から指導されたのは張り艶でしたから樋や彫刻がない御刀でも手慣れた張り艶で行う場合も少なくありません。
 ただ、この御刀のように鎬が特に高い場合は砕き艶のほうが鎬際まで効かせやすかったりもしますので当工房では砕き艶、張り艶何れを用いるかはケースバイケースでもあります。
 さてこの後拭いも差しましたし日曜日には仕上がる目途が付きました。

 
 
 
posted by togishi1 at 16:20| Comment(0) | 砥石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

朴材届く!

 先日ブログでご紹介した丸太、本日板材になって当工房に届きました!。
 hoozai.jpg
 今回も”ミカン割り”と言う柾目取り優先の方法で挽いてもらいました。
 全部で39枚の板ですが、その内訳で言うと今回はAランクは3枚、Bランク15枚、Cランク14枚、Dランク以下が7枚でした。
 ちなみに一般白鞘の材料はAランクもしくはBランク、Cランクは簡易白鞘用、Dランクは踏まえ木や砥石に貼る板の材料として用います。
 購入した朴板の全てが有効に使えるかと言うとそうではないのが現実ですが良い材料は鑿や鉋などの白鞘製作刃物との順応が良いので作業も格段にしやすく、仕上がってからも大変美しい白鞘となります。
 当工房に研磨をご依頼くださるお客様の為、大切な御刀の為に研磨同様に白鞘製作もますます力を入れたいと思っております。
 さて今回の材料もこれから7年〜10年、住いの裏で陰干ししじっくり乾燥させて白鞘となるその日までじっくり休んでいただきましょう・・・。
posted by togishi1 at 20:52| Comment(0) | 白鞘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

朴丸太を買う

 今朝、材木屋さんから久々に電話が入りました。
 朴丸太が入ったけど見に来ないかとの事・・・、確かにボチボチ丸太を買わないとと思っていましたので入院中の母のところに寄ってから材木屋さんに行く事にしました。maruta.jpg
 写真の丸太がそれで、長さが4mあります。
 もう少し太さは欲しいものの比較的素直そうな丸太ですので買う事にしました。
 この丸太を半分の2mにした上で厚さ48mmで挽いて、来週水曜日に届けてもらう事になりました。
 材木屋さんから電話が来て購入する丸太はほとんどの場合が伐採して間もないものですから届いてすぐは樹液が滴るほどのもので当然すぐには使えません。実際に使えるようになるには最低3年、通常5年ほど自然乾燥させなければなりませんから、ほぼ毎年このように購入しています。
 そう言えば今現在使用している白鞘材料は7年〜10年前に購入した丸太のものです。
 本日購入した丸太を使うのもおそらく7年から先になりますが研磨同様に白鞘製作も研鑽を積み研磨をご依頼くださるお客様に提供していきたいと考えております。
 
 
posted by togishi1 at 22:08| Comment(0) | 白鞘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

菖蒲

 連休が明けたと思ったらもう月半ばですね。
 その連休中(4日)に母が緊急入院したりでイレギュラーな忙しいスケジュールになっています。
 コンクール出品刀(6月3,4,5日受付)も通常の業務と並行してここ数日手掛けておりますが、毎年出品しているのでなんとか出品まで漕ぎ着けたいとはおります。
 さて当工房HPでも記載しております”短刀フェアー”も順調にお申込みいただけております。受付可能本数に限りはありますが”フェアー”は文字通り当工房の研磨技術の見本市ともなりますのでリピーターの方はもちろん、まだ当工房にご依頼されたことのない方にも是非この機会にお申込みいただければと思います。
hana1.jpg
 写真は昨日発見した当工房の庭の菖蒲の花です。
 忙しいスケジュールの中、全く気付かなかったのですが綺麗に咲いていました。
 花が大好きな母が植えたものです。
 入院中の細やかな心のなごみになればと思うので今日も午後に洗濯物とかを届けに病院に行くのでこの写真も見せようと思います。

 
 
 
 
 
 
posted by togishi1 at 07:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

10連休が終わりそして今日は・・・

 今年は10連休となったゴールデンウィーク、皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?
 工房としての研磨作業は引き続き好調と申しましょうか忙しくさせていただいておりますので連休中も通常通り研磨の予定でした。
 そう言えば今年の10連休、喜ぶ人が多いかと思いきや、むしろ歓迎できない人が多かったとも聞きます。
 例えば私が懇意にしている車屋さんは「仕事はしなければならないけど修理パーツを仕入れる問屋やその上のメーカーが挙って連休だから休まざるを得ないんです」との事、なるほど、それは当然と言えば当然ですよね。
 そして私自身にも10連休を考えさせられる自体がありました。
 5月4日ですが母が体調を崩してしまい休日当番医に連絡し受診、結果的に市内の総合病院に入院することになりました。
 連休前から気になる兆候がありましたが連休明け直後(本日)に受診する予定でもありましたので様子見をしておりましたが症状が日ごとに悪化した為に上記のように入院することになってしまいました。
 連休でなければもっと速やかに受診できて違った展開もあったのではと悔しい思いが今も募ります。
 同様の経験をされた方々も多いのではないでしょうか?
 ホント、個人的にはあまり歓迎できない10連休でした。

 meinichi.jpg
 さて連休明けの今日5月7日は28年前に亡くなった父親の命日です。
 仏壇にお花を飾って手を合わせました。
 毎年、この父の命日には母が好みの花を買って仏壇に飾るのですが上記のように今年は母は入院中ですので私が飾りました。
 お花のセンスは持ち合わせていないのでやはりイマイチと思いますがどうでしょう?・・・。
 ここ数日の母の事、父の命日、自分の両親を改めて思い感謝する機会になったような気がしますね。
 よし、明日からはコンクール出品作品に着手です。気持ちも新たに頑張りたいと思います。

 
 
posted by togishi1 at 17:45| Comment(2) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

”平成”と言う時代とお客様に感謝!

 あと数時間で平成という時代が終わります。
 日本刀に出会い、日本刀の職人になる夢を抱いたのは子供だった昭和の時代ですが、本格的に研ぎを習ったのも、研師として開業したのも平成になってからです。その間には本当にたくさんのお客様から研磨のご依頼をいただき、プロとしての技術と知識を学ばせていただきました。
 ここに平成と言う時代と研磨のご依頼をいただきましたお客様方へ心から感謝したいと思います。
 
 ありがとうございました!

 明日からの”令和”も、大切なお客様の大切な御刀の為に精一杯精進する所存ですのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by togishi1 at 20:11| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

今日も艶作り!

 ここ数日は汗ばむくらいの陽気になり、水を使う研ぎの仕事としてはかなり仕事をしやすくなってきました。
 前回チューリップ記事を書いたのが7日でしたが仕事に集中していたら瞬く間にもう4月後半、ゴールデンウィーク直前となりました。
 今日はお客様からお振込もいただき御刀を発送手配などなど・・・。当工房にご依頼くださるほとんどのお客様がすぐお振込くださるのでスムーズにお客様へ発送も出来て本当にありがたく思っております。

 nakayama1.jpg
 さて話は変わり昨日の休務、そして今日と、鳴滝砥コッパから地艶作りをしました。
 これは”中山”と言う鉱山の砥石で硬めのものです。
 当工房では下地艶では既に軟らかい中山を使っており、この砥石が抜群であるため、今回は上げ地艶用に硬めの中山を砥石屋さんにお願いし購入したものです。
 実際に大村砥で薄く磨っている段階からかなり硬いのが分かります。
 内曇砥でも地艶でも、どちらかと言うと硬い砥石が好きですが、この砥石もなかなか良い感じの硬さですね!。もっともこればかりは実際に使ってみないことにはわかりませんが・・・。
 
 nakayama2.jpg
 これは前回作った中山で下地艶用の軟らかめのもの。
 大きめのものは和紙を裏打ちして”張艶”に、そして小さめのものはそのまま薄く割り砕いて”砕き艶”として使います。
 御刀の状態によって張艶と砕きを使い分けたりもしますのでこのようにスチロールケースに入れて整理しておきます。
 
 冒頭でも書きましたがすぐにお振込くださるお客様のおかげでこうした砥石も計画的に購入出来るわけですからその砥石を使って、良い研磨と言う形でお客様に還元したいといつも考えております。

 そう言えばナルメ用の刃艶もボチボチ作らねば・・・。


 
 
posted by togishi1 at 21:46| Comment(0) | 砥石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

チューリップが咲きました

 tulip2019.jpg
 今年も当工房のチューリップが咲きました!。
 例年より数日遅い開花でしたが毎年球根を植えて楽しみにしておりますので嬉しいです。
 春の短い期間だけではありますが、朝、住いの玄関を出て工場に入る時に綺麗に咲いているチューリップを見るとモチベーションが上がるのは確かです。 
 さて今月に入ってからほぼ毎日のようにお問い合わせのメールをいただいております。
 全てのお問い合わせがその後正式な御依頼に繋がるわけではもちろんないのですが、やはりお問い合わせをいただけるのそれだけでもありがたいことですし正直嬉しいです。
 しばらくはこのチューリップにパワーをもらいながら研磨作業に没頭できそうです。頑張ります!。
posted by togishi1 at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

Facebookページの不具合解消されました!

 日本刀研磨工房のFacebookページの不具合が解消されました!
 事の顛末は以下の通りです。
 27日水曜日に当工房のFacebookページを更新した際に不具合が発生しました。
 というのは、28日から着手する予定の御刀の記事を投稿しましたがタイムラインに表示されないという現象でした。
 投稿した直後からいつものように”いいね”を続々いただきましたから皆様には通常通り見ていただけているようですし、”投稿”のページにはたしかに記事と写真がアップロードされております。
 試しにスマホからログインしてみると、スマホでは正常に表示されていました。
 ただ何故かPCでは表示されませんでした。
 どうにももどかしいので検索で調べたりしましたが分からずでしたので、加入しているKDDIのサポートに電話して遠隔操作で色々チェックしてしてもらい、結局はFacebook側の障害である可能性が濃厚との事で数日様子を見ることになりました。
 28日の午前中は変わらずでしたが夕方には解消されており、ホッとしました。
 そして本日も朝から不具合は出ておりませんので一安心です。
 それにしても何だったんでしょうか・・・。
 当工房のFacebookページはビフォーアフター形式で写真も載せてご紹介しており、当工房の研磨レベルを知っていただく為に非常に重要な役割があります。
 またご依頼者のみならず多くの方々に見られるわけですからもちろん下手な研ぎは出来ないという、自分自身を戒めることにも役立っております。
 ですからFacebookページは本当に大切に思っており今回のような不具合があると本当に不安になりますね。
 KDDIサポートの方のお話しではFacebookなどのSNSは特に障害が起きやすい傾向にあるとの事、確かに世界中の人が利用して莫大なデータ量がアップロードされているのでしょうから不具合が起こりやすいのは理解できます。
 それにしても解消されて本当に良かった!。
 研ぐ前と研ぎ上がりのそれぞれの写真撮影、文章を考えたりとFacebookページへの作業は仕事抜きで結構楽しみでもあります。
 これからも続けていきたいのでどうか不具合は起きませんよう願っています。
posted by togishi1 at 22:17| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

暑さ寒さも…、お彼岸ですね

ohigan20192.jpg
 ここ数日、高齢の母が発熱してしまい連日病院通い、病院から帰ってきてから仕事開始という事で結構ハードな日々を過ごしております。
 春分の日である今日も同様で、病院は休みですが仕事の合間にお彼岸のお墓参りに行ってきました。
 写真の御地蔵さんはかれこれ28年前に父が亡くなった時にお墓を建て替えた際に一緒に据えていただいた御地蔵様でずっと我が家のお墓を見守ってくれています。
 今日一緒に墓参りに来れなかった母の熱が早く下がりまたいつもの穏やかな日々を過ごせるようにと祈りました。

 IMG_4870.jpg 
 さてお墓参りから戻ってからは細名倉砥工程を行いました。
 完全な錆身からでしたのでここまで来るのは本当に大変でしたが細名倉砥ですとこのように具体的な形で刃文も見えてきますから研いでいても張り合いありますね。
 暑さ寒さも彼岸までと言うので、また早朝からの仕事ができます。
 試しに明日、起きられたら今年初の早朝仕事で内曇砥の着手しますかね・・・💡。
 
posted by togishi1 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

確定申告

kakuteishinkokusho.jpg
 今日から3月、日中は気温も上がり春らしい陽気になりました。
 さて税理士の先生から平成30年の確定申告書が出来上がってまいりました!。
 予想はしておりましたが今年も昨年にも増してバッチリ所得税額がアップしておりました。
 しかしながら所得税が増えるという事はたくさん御依頼をいただけたと言う事でもありお客様には心から御礼申し上げます。
 自分の好きなことを職業にして生活できる、そして一社会人として納税できると言う事は本当に幸せなことなんだと今日改めて思いました。
 所得に応じて市県民税や国民健康保険税も増えてきますから、よし、この調子でますます頑張って業務拡張としたいものです。
 今後ともたくさんの研磨御依頼をお待ちしております。
 
 
posted by togishi1 at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

お疲れさま

 昨日一振り研ぎ上がりましたので今日は休務日です。
 と言う事で兼ねてから予定しておりました工場内のテレビを交換することにしました。

tv1.jpg
 これが今まで使っておりましたブラウン管のテレビです。
 当然のことながらアナログ放送時代から使っていたもので地デジになってからも地デジチューナーを買ってきてこのテレビを使っておりました。
 2011年の震災の時には桐生市は震度6弱で、このテレビもごろんと床に落ちましたがそれでも壊れず今日まで頑張ってくれました。
 そう言えば昨年秋に2台目の地デジチューナーが壊れた後は地デジ内臓のポータブルDVD機を接続してチューナーとして使っていました。
 上記のように震災で床に落ちても壊れなかったので愛着もあり今日まで使いましたが現役引退となりました。

 tv2.jpg

 そして代わりに設置したのがこのテレビです。
 これは3年ほど前まで別のところで使っていましたがそこを引き払ったので自宅に持ち帰りずっと物置にしまっておりましたが前回投稿したエアコンの件でもちょっと書きましたように住いのテレビが壊れたので修理までの期間の予備として使っていました。
 せっかく出したからこのテレビを工場のブラウン管テレビと入れ替えようと思いました。
 ご覧のように海外生産の聞いたこともない3流メーカー製ですからこれこそいつ壊れるかわかりませんがBGM代わりには役に立つのではと思います。(実際に研磨しながらテレビ画面はほとんど見ないですし・・・。)

 さてブラウン管のテレビ、もちろん捨てたりはせず物置の隅に収納しました。多分もう使う事はないと思いますが。
 「長い間、お疲れさまでした!」
 そんな気持ちになりました。


posted by togishi1 at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

エアコン

aircon.jpg
 
 まず先日の15日は私の誕生日で、Facebook、メッセンジャー、LINEなどでたくさんのお祝いメッセージをいただきました。
 ここに御礼申し上げます。ありがとうございました!。
 さて2月も後半に入り今日の日中はすっかりポカポカ陽気で、ちょっとだけ春の気配を感じましたね。
 そんな中、今日はやっと工場のエアコンを入れ替えました。
 去年からずっと気にはなっていましたがタイミングを逸しておりました。
 たまたま住い二階のテレビが新品購入から3年2カ月で故障し懇意の電器屋さんに修理に出したついでにエアコンの話をしたら2018年モデルの在庫があれば買うなら今が一番安い時期との事、テレビはあまりにも早い故障の為、電器屋さんがメーカーに交渉してくれたおかげで無料修理となりましたので予定していたテレビ修理代に少し足してエアコンを買う事にした次第・・・。
 工房建物を建て直したのがもう9年前で、その時に付いてきたエアコンですからもう冷房効率もかなり悪かったですし寿命ですね。
 よし、これで去年のような猛暑でもしばらくは大丈夫でしょう。
 大切なお客様の御刀の研磨ですから少しでも快適な作業環境を整備しなければと改めて思いました。
 
 さて、エアコンはとりあえずカバーをして、まだ明日はストーブですが内曇砥を頑張ってみたいと思います。
posted by togishi1 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

初雪

hatsuyuki.jpg
 昨晩の天気予報でも言っていた通り、深夜に降雪があり当工房にも初雪となりました。
 昨日脇差の研磨を終えたことから今日は休務ですが今朝、一応工場には入ろうと住いの玄関を出たらこの写真の状態でした。
 数日前にも風花が舞う事はありましたので厳密な意味では初雪とは言わないのかもしれませんが・・・。
 結局日中にはこの雪も解けて無くなりましたが、それにしてもここ数日は特に寒いですね。
 インフルエンザも猛威を振るっていますし皆様も体調管理には充分ご留意いただきますようお願いします。
 さて明日からの短刀研磨、頑張りたいと思います。

 
 
 
posted by togishi1 at 18:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

今年は3等が4枚

 年が明けてから早やくも3週間になろうとしています。
 今日はお年玉年賀状の抽選が行われたので早速今年頂いた年賀状の番号を照合してみました。
IMG_4693.jpg
 結果、今年は4枚ほど3等の切手シートが当たりました。
 去年は3等が10枚、一昨年は2等のふるさと小包が当たりましたが今年は当たりがやや少なめでしたね。
 それはともかくここ数年はお客様から頂く年賀状も増えて本当にありがたく、そして嬉しく思います。
 ここに改めて今年1年もどうぞよろしくお願申し上げます。
 
posted by togishi1 at 20:34| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

明けましておめでとうございます!

IMG_4639.jpg
 明けましておめでとうございます!
 旧年中は研磨の御依頼をたくさん頂き、本当に皆様にお世話になりました。
 今年もご依頼くださるお客様のご要望にお応えし、ご満足頂くことが出来るよう更に精進するつもりですので何卒よろしくお願申し上げます。
 さて元日である今日は例年通り市内の愛宕神社まで初詣に行ってまいりました。
 ここの神社は地元密着型と言いますか大変アットホームな雰囲気、そして何よりも混まないのは良いです。
 
 さてさて当工房も明日仕事始めとなります。
 当工房にご依頼くださるお客様、そして私と関わる全ての方々にとりまして素晴らしい2019年になりますようお祈りしております。
 
 
posted by togishi1 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

年末の仕事から。。。

 年末の仕事、今年最後の着手となるのはFacebookページのほうでもご紹介させていただきました鎬造りの御刀です。
 今月は3振り連続で平造短刀の研磨だっただけに2尺2寸5分弱と決して長寸ではなく標準サイズの御刀ですが感覚的に長く感じてしまっております。もう半分は研いだかと思うとまだ3分の1だったりで、短い御刀の後に長い御刀を研ぐと必ず起きる感覚です。
 もちろん逆バージョンもあるわけで、2尺5寸越えの御刀の後に短刀だったりすると自分でも心配になるほどに効率良く感じますね。
 やはり数日に渡ってその御刀と向き合っているとその時その時の研磨効率が標準になってくるんでしょうね。
 IMG_4635.jpg
 そんな事を考えながらひとまず今日の仕事(備水砥工程)を終えた段階でパチリ!。
 
 さてそれにしても今月はお問い合わせ、ご依頼件数ともにたくさんいただきました。 
 毎年12月は他の月よりも多い(理由はわかりません)のですが特に今年は多くて、ありがたく思っております。
 また、毎年恒例ですが年明け直後には”リピーターフェアー”を予定しており今はその計画と準備をしております。
 今年は御依頼件数が益々多かった分、逆にリピータフェアーとして受け入れられる本数や受付期間、条件に限りがありますのでリピーターフェアーをご検討のお客様は”フェアー”のページをご覧いただき、期間内にお申込いただきますようお願い申し上げます。

 
 
posted by togishi1 at 22:22| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

クリスマス

IMG_4623.jpg
 今日はクリスマスですね!。
 とは言っても我が家では特にツリーを飾ったり、クリスマスケーキを食べたりはしないのですがやはり何気に気にはなるので毎年ブログには書いています。
 そろそろクリスマス写真のネタもなくなってきたのですが探してみるとサイドボードの奥のほうにサンタさんの置物人形があったので写真撮ってみました。
 なかなかヒョウキンなお顔をしてるし、せっかくだから研場にでも持ってきて飾りますかね(笑)。
 それにしても今年は例年以上にクリスマスと言う感じがしないです。
 買い物とかもほとんど出ないで仕事しておりましたのでスーパーやデパートでクリスマスソングを聞く機会がなかったのもありますが、今夜はこのサンタさん人形を眺めながら心の中でクリスマスソングを歌い、イエスキリストの生誕をお祝いしたいと思います。
posted by togishi1 at 19:27| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする