2019年05月22日

朴材届く!

 先日ブログでご紹介した丸太、本日板材になって当工房に届きました!。
 hoozai.jpg
 今回も”ミカン割り”と言う柾目取り優先の方法で挽いてもらいました。
 全部で39枚の板ですが、その内訳で言うと今回はAランクは3枚、Bランク15枚、Cランク14枚、Dランク以下が7枚でした。
 ちなみに一般白鞘の材料はAランクもしくはBランク、Cランクは簡易白鞘用、Dランクは踏まえ木や砥石に貼る板の材料として用います。
 購入した朴板の全てが有効に使えるかと言うとそうではないのが現実ですが良い材料は鑿や鉋などの白鞘製作刃物との順応が良いので作業も格段にしやすく、仕上がってからも大変美しい白鞘となります。
 当工房に研磨をご依頼くださるお客様の為、大切な御刀の為に研磨同様に白鞘製作もますます力を入れたいと思っております。
 さて今回の材料もこれから7年〜10年、住いの裏で陰干ししじっくり乾燥させて白鞘となるその日までじっくり休んでいただきましょう・・・。
posted by togishi1 at 20:52| Comment(0) | 白鞘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

朴丸太を買う

 今朝、材木屋さんから久々に電話が入りました。
 朴丸太が入ったけど見に来ないかとの事・・・、確かにボチボチ丸太を買わないとと思っていましたので入院中の母のところに寄ってから材木屋さんに行く事にしました。maruta.jpg
 写真の丸太がそれで、長さが4mあります。
 もう少し太さは欲しいものの比較的素直そうな丸太ですので買う事にしました。
 この丸太を半分の2mにした上で厚さ48mmで挽いて、来週水曜日に届けてもらう事になりました。
 材木屋さんから電話が来て購入する丸太はほとんどの場合が伐採して間もないものですから届いてすぐは樹液が滴るほどのもので当然すぐには使えません。実際に使えるようになるには最低3年、通常5年ほど自然乾燥させなければなりませんから、ほぼ毎年このように購入しています。
 そう言えば今現在使用している白鞘材料は7年〜10年前に購入した丸太のものです。
 本日購入した丸太を使うのもおそらく7年から先になりますが研磨同様に白鞘製作も研鑽を積み研磨をご依頼くださるお客様に提供していきたいと考えております。
 
 
posted by togishi1 at 22:08| Comment(0) | 白鞘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

菖蒲

 連休が明けたと思ったらもう月半ばですね。
 その連休中(4日)に母が緊急入院したりでイレギュラーな忙しいスケジュールになっています。
 コンクール出品刀(6月3,4,5日受付)も通常の業務と並行してここ数日手掛けておりますが、毎年出品しているのでなんとか出品まで漕ぎ着けたいとはおります。
 さて当工房HPでも記載しております”短刀フェアー”も順調にお申込みいただけております。受付可能本数に限りはありますが”フェアー”は文字通り当工房の研磨技術の見本市ともなりますのでリピーターの方はもちろん、まだ当工房にご依頼されたことのない方にも是非この機会にお申込みいただければと思います。
hana1.jpg
 写真は昨日発見した当工房の庭の菖蒲の花です。
 忙しいスケジュールの中、全く気付かなかったのですが綺麗に咲いていました。
 花が大好きな母が植えたものです。
 入院中の細やかな心のなごみになればと思うので今日も午後に洗濯物とかを届けに病院に行くのでこの写真も見せようと思います。

 
 
 
 
 
 
posted by togishi1 at 07:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

10連休が終わりそして今日は・・・

 今年は10連休となったゴールデンウィーク、皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?
 工房としての研磨作業は引き続き好調と申しましょうか忙しくさせていただいておりますので連休中も通常通り研磨の予定でした。
 そう言えば今年の10連休、喜ぶ人が多いかと思いきや、むしろ歓迎できない人が多かったとも聞きます。
 例えば私が懇意にしている車屋さんは「仕事はしなければならないけど修理パーツを仕入れる問屋やその上のメーカーが挙って連休だから休まざるを得ないんです」との事、なるほど、それは当然と言えば当然ですよね。
 そして私自身にも10連休を考えさせられる自体がありました。
 5月4日ですが母が体調を崩してしまい休日当番医に連絡し受診、結果的に市内の総合病院に入院することになりました。
 連休前から気になる兆候がありましたが連休明け直後(本日)に受診する予定でもありましたので様子見をしておりましたが症状が日ごとに悪化した為に上記のように入院することになってしまいました。
 連休でなければもっと速やかに受診できて違った展開もあったのではと悔しい思いが今も募ります。
 同様の経験をされた方々も多いのではないでしょうか?
 ホント、個人的にはあまり歓迎できない10連休でした。

 meinichi.jpg
 さて連休明けの今日5月7日は28年前に亡くなった父親の命日です。
 仏壇にお花を飾って手を合わせました。
 毎年、この父の命日には母が好みの花を買って仏壇に飾るのですが上記のように今年は母は入院中ですので私が飾りました。
 お花のセンスは持ち合わせていないのでやはりイマイチと思いますがどうでしょう?・・・。
 ここ数日の母の事、父の命日、自分の両親を改めて思い感謝する機会になったような気がしますね。
 よし、明日からはコンクール出品作品に着手です。気持ちも新たに頑張りたいと思います。

 
 
posted by togishi1 at 17:45| Comment(2) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする