2020年03月26日

今年の確定申告

 新型コロナウィルスが猛威を振るい、東京都では週末の外出自粛要請まで出ました。
 本当に怖い感染症ですね・・・。
 さて、確定申告書が出来上がってきました。
 shinkoku1.jpg
 ん・・・?去年よりも税金が増えてしまっているではないか!!
 という事で税理士の先生に聞いたら3年前だか一昨年だかの収入が効いてしまっている模様・・・。
 必要経費もバッチリかけてきたし、書類を見るとそれももちろんきちんと計上されての申告ですから仕方ない。
 ま、新型コロナが拡大している昨今ですが病気をすることなく、健康で研磨の仕事に集中できた事、一社会人として研師として納税できることを幸せに感じて今年もより一層、仕事を頑張るしかないですね・・・。

 そして新型コロナ、早く終息することを切に願っています・・・。
posted by togishi1 at 16:45| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

今年初の艶磨り・・・

 
 今日は予報通りポカポカの春らしい陽気で過ごしやすい一日でしたね。
 昨日短刀が研ぎ上がり発送いたしましたので今日は休務・・・、このポカポカ陽気でさて何をしたかというと今年初の艶磨りとなりました。
jitsuya.jpg

 これは”地艶”と言いまして鳴滝砥という京都の天然砥石を砥石の層に沿って薄く割り、荒砥で約3mm程度まで薄く磨ったものです。
 地艶は仕上げ研磨で最も重要な工程で、地金の鍛え肌や地沸えなどの地の働きを引き出します。
 本日は”下地艶"用の比較的軟らかめの砥石を磨りました。
 さて、何故今年初かと言いますと、当工房では艶磨り作業は庭先の水道蛇口元に大きな荒砥を据えて行いますのでさすがに冬場はキツいからです。今年は暖冬なのでまだ良いですが例年冬場は水道が凍って水が出ないこともしばしばですし・・・。
 「ボチボチ艶も磨らなきゃ」と考えていた矢先にこのポカポカ陽気で絶好の艶磨り日和となりました。
 今年も例年通り秋口までは休務のたびに刃艶だったり地艶だったり、艶磨りを行う予定です。
surekizu.jpg
 
 あれ!?、なんだか指がヒリヒリすると思ったら今日の艶磨りで指も磨っていました!(笑)
posted by togishi1 at 21:17| Comment(0) | 砥石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする