2016年06月26日

毎年恒例の砥石買い出し!

 タイトル通り毎年恒例となりました京都への内曇砥買い出しに行ってきました。
 25日(土)の深夜12:00に出発、あいにくの雨天の中、高速道路をひた走り途中で養老SAとかで仮眠をとりつつ京都南ICを降りたのが既に明るくなった朝7時、それから京都縦貫道で千代川ICまで乗りそこから山道をしばらく行くと石原砥石工業所があります。
 ishihara.JPG
 昨年、残念なことにご主人が亡くなられてしまいましたが奥様とご子息夫妻で今も変わらず内曇砥を販売しています。
 今回も一か月ほど前から行くことを決めていたので私が欲しいところのやや蓮華が入った軟らかめの砥石を用意していて下さり、いろいろ教えていただきながら購入したのが下の写真の砥石です。
uchigumori2016.JPG
 いやはや、さすがに砥石の採掘と販売元ですから見せていただいた砥石すべてが素晴らしいので迷うほどでしたが今回は刃砥として使う砥石限定と決めていただので数は少ないですが自分なりに厳選して買ってきました。特に下段真ん中の砥石は大きさも厚さもタップリしており筋は皆無、確かにお値段もこれ一丁だけでかなりしましたが十分納得できる砥質で今から使うのがとても楽しみです。
 今年秋あたりから研磨業務も拡張していく予定ですので本当に良い買い物が出来ました。

 さて砥石を仕入れた後はこれまた毎年恒例ですが奈良に移動して東大寺の大仏様に参拝してきました。
 naradaibutsu.JPG
 今現在、研ぎのご依頼を非常に多くいただけるようになって嬉しい悲鳴を上げていることへの感謝、そして今私自身が人生の岐路としてちょっと考えていることもありそれに対する不安の払拭などを祈念してきました。今回は大仏様の眼がなぜか優しく見えたのは気のせいだろうか・・・。
 今回も奈良の帰りがけには斑鳩まで足を延ばし法隆寺にも参拝してきました。
 良い砥石も手に入り、東大寺や法隆寺にも参拝できて一泊二日の忙しい日程ではありましたが充実した時間を過ごせました。
 それにしても京都、奈良っていつ行っても良いですね!
posted by togishi1 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 砥石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック