2017年04月05日

伊予砥

 新年度になって最初のブログになります。 
 今日は本当に春らしいポカポカ陽気でした。
 「お花見がてらドライブにでも行きたいなあ!」と一瞬思ったりもしますが、自分の場合はやはりお花見よりも工房での研磨作業のほうが断然好きですし、ありがたいことに御依頼もたくさんいただいておりますから今日も早朝から研ぎ台に乗りました。
 お昼休みに先日ネットで購入した”伊予砥”を撮影しましたので御紹介します。↓↓↓
iyodo.JPG
 伊予砥は名前の通り伊予、つまり愛媛県で採掘される天然砥石で粒度的には日本刀の研ぎでは荒いほうの部類に入ると思います。かなり前ですが本星の伊予砥を持っていてお気に入りで使っていましたが良い砥石ほど使用頻度も多いので終わってしまい、それからは備水砥を使っています。 
 たまたまネットで売りに出ていたので購入した次第で、本日自己所有の脇差で試し研ぎをしてみました。
 備水砥よりも硬い感触ながら嫌な反発感はなく砥石が喰ってくれる感触で、
「おー!、やはり良いね!」
でした
 研磨力で言ったら人造砥やセラミック系砥石には到底及ばないのですがサクサクとした天然砥特有の研ぎ感は非常に心地よいものですし古刀の切先周りの薄錆除去や微調整には伊予砥はやはり欠かせないと思いました。
 これから時間を見つけて砥面の面摺りを本格的に行って出来るだけ早い時期に実践投入したいと思います。
posted by togishi1 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 砥石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック