2017年10月02日

コンクール出品御刀を提出してきました!

 今年の研磨コンクールの出品作品を提出するために本日両国の新刀剣博物館に行ってきました!
sinhakubutsukan.jpg
 行きは新桐生駅から乗り北千住で日比谷線に乗り換えて秋葉原で総武線、そして両国という道のりでしたが帰りは両国の次の駅である浅草橋で都営浅草線に乗り換えて浅草に出て東武線で帰りました。なにぶんにも新博物館は初めてですから悩みますが帰りのほうが時間的には早いですね。うん、今後は当分この道のりで協会には行く事にします。
 で、新博物館ですが本当に綺麗で素晴らしいです!
 出来たてだから当たり前かもですが立地条件も非常に良いですし、来年以降の研修会諸々、ここで行われると考えると気分も新たにワクワクしてきました。
 さて肝心のコンクール出品作品ですが今年も研磨(鎬造の部)、鞘(白鞘)、白銀(ハバキ)の3部門です。
 そう、当工房の基本的な業務内容のものですね。
 特に今年の研磨の部に出品した作品は色々な意味で研磨しながら苦しかったし、しかし新たな発見もあり、同時に学ばせていただきました。今日も提出手続きをしながら何度も「ありがとう!」と感謝しました。
 白鞘、ハバキに関してもそれぞれ思いもあり書き連ねたら枚挙にいとまがないのでここでは割愛しますが、コンクール結果が出ましたらまたブログでご報告したいと思います。
 季節もすっかり秋らしくなり朝晩めっきり寒くもなってきましたね。当工房でも健康には留意して業務に励みたいと思います。
posted by togishi1 at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。