2018年10月29日

人間ドック

 今日は年に一度の人間ドックを受けてきました。
 ningendock.jpg
 私は桐生市に住んでいるのですが数年前までとある団体での検診で毎年この伊勢崎市民病院で受診していまして、その記録が残っていることから一昨年からは個人で毎年人間ドックを受けています。
 日本刀の研師は謂わば個人企業ですから自分の健康管理は自分でしっかり行わないとなんです。
 本当に子どもの頃からなりたくてなれた日本刀の研師という仕事を、長いようで短い人生の中、一日でも長く続けていきたいと切に思っています。
 「自分って何歳まで研師できるかなあ?」
 今日も採血、レントゲン、バリウム検査とかいろいろありましたがその合間合間に考えてしまいました。
 う〜ん、”最期の日は御刀を握ったまま研ぎ舟の上で・・・”それが理想であります。
 
 さて結果は一か月ですが楽しみなような不安なような・・・。
 結果が来ましたらまたブログに書きます。

 
posted by togishi1 at 18:05| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長時間に及ぶ検査
お疲れ様でしたm(__)m
年一で人間ドッグ受けていれば
気持ち的にも安心ですね。
自分儲けたいのですが
費用と時間がかかりすぎて...
Posted by 荻原幸男 at 2018年10月30日 05:09
コメントありがとうございます😊!。そうですね、健康保険が使えないので自腹ですが、健康はお金には代えられないですからね。市町村の検診と合わせて受ければかなり良いかなと思ってます。

>荻原幸男さん
>
>長時間に及ぶ検査
>お疲れ様でしたm(__)m
>年一で人間ドッグ受けていれば
>気持ち的にも安心ですね。
>自分儲けたいのですが
>費用と時間がかかりすぎて...
Posted by togishi1 at 2018年10月30日 06:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。