2018年12月15日

さすがに師走!

 いやあ、目が回るほどの忙しさで師走である今月はホントに”研師”である師の付く私は忙しくて早くも月半ばになってしましたね。
 同居している母の通院のことは個人のFacebookページで載せてたくさんの励ましのお言葉をいただけてここに御礼申し上げます!。ありがとうございました!。う〜ん、そうですね今は週単位での通院ではありますがやはり家族として、親子としては気持ちに余裕が無いのは本音ですがそれを言い訳に研磨の仕事に影響させないようにするのがプロだと思いますのでとにかく今はお仕事をいただけることに感謝です!。
 今週は新潟のお客様が直接お持ち込みになられての研磨御依頼をいただき、今日も市内のお客様がご夫婦で短刀の研磨諸工作を御依頼くださいました。また東京のお客様からも研磨御依頼の御刀を本日発送されたとのご連絡もいただき、23日には県内のお客様が研磨御依頼ご相談でお見えになられる予定・・・。
 ですが不思議と今月の実質的な研磨作業は短刀ばかりですからちょっとした時間も出来るので今年最後の刃艶作理を行いました。
 tsuyahari12.jpg
 
 当工房はとにかく全国のお客様から御贔屓いただき、途切れることなくご依頼を頂いているのは上述の通り、ただうっかりすると大事な砥石が終わりかかっていたしたので、今回も先日東京の並川商店に刃取りとナルメ用のコッパを大量に買ってまいりして今日はその艶張リを行いました。(抜群の砥石で驚いたくらいで、嬉しくなって並川商店にお礼メールしたくらいです)
 それがこの写真ですが刃取りやナルメに向く内曇砥コッパ(当工房基準)を薄く割って表面を内曇砥で滑らかにしたところに和紙を漆で裏打ちする作業です。
 よし、これだけあれば数か月は持ちそうですが別に下刃艶用のコッパもそろそろやらなければ・・・。
 これはこれで結構楽しい作業なんですよ(笑)。
 
 さて明日からまた短刀の仕事、頑張らねば!
posted by togishi1 at 19:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。