2019年05月16日

朴丸太を買う

 今朝、材木屋さんから久々に電話が入りました。
 朴丸太が入ったけど見に来ないかとの事・・・、確かにボチボチ丸太を買わないとと思っていましたので入院中の母のところに寄ってから材木屋さんに行く事にしました。maruta.jpg
 写真の丸太がそれで、長さが4mあります。
 もう少し太さは欲しいものの比較的素直そうな丸太ですので買う事にしました。
 この丸太を半分の2mにした上で厚さ48mmで挽いて、来週水曜日に届けてもらう事になりました。
 材木屋さんから電話が来て購入する丸太はほとんどの場合が伐採して間もないものですから届いてすぐは樹液が滴るほどのもので当然すぐには使えません。実際に使えるようになるには最低3年、通常5年ほど自然乾燥させなければなりませんから、ほぼ毎年このように購入しています。
 そう言えば今現在使用している白鞘材料は7年〜10年前に購入した丸太のものです。
 本日購入した丸太を使うのもおそらく7年から先になりますが研磨同様に白鞘製作も研鑽を積み研磨をご依頼くださるお客様に提供していきたいと考えております。
 
 
posted by togishi1 at 22:08| Comment(0) | 白鞘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。