2019年05月22日

朴材届く!

 先日ブログでご紹介した丸太、本日板材になって当工房に届きました!。
 hoozai.jpg
 今回も”ミカン割り”と言う柾目取り優先の方法で挽いてもらいました。
 全部で39枚の板ですが、その内訳で言うと今回はAランクは3枚、Bランク15枚、Cランク14枚、Dランク以下が7枚でした。
 ちなみに一般白鞘の材料はAランクもしくはBランク、Cランクは簡易白鞘用、Dランクは踏まえ木や砥石に貼る板の材料として用います。
 購入した朴板の全てが有効に使えるかと言うとそうではないのが現実ですが良い材料は鑿や鉋などの白鞘製作刃物との順応が良いので作業も格段にしやすく、仕上がってからも大変美しい白鞘となります。
 当工房に研磨をご依頼くださるお客様の為、大切な御刀の為に研磨同様に白鞘製作もますます力を入れたいと思っております。
 さて今回の材料もこれから7年〜10年、住いの裏で陰干ししじっくり乾燥させて白鞘となるその日までじっくり休んでいただきましょう・・・。
posted by togishi1 at 20:52| Comment(0) | 白鞘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。