2020年07月24日

今日は内曇砥

 7月に入ってからは猛ダッシュで研磨しております。
 2月、3月に結構たくさんご依頼をいただいておりましたので一日の作業時間を大幅に増やして頑張っています。
 今のところお知らせした納期目安ギリギリで行けそうですのでもうひと踏ん張りしたいと思っております。
 さて今日は内曇砥の作業でした。
 最初に軟らかい砥質の刃砥を引いてから非常に硬い砥質の地砥を引くわけですが今回の脇差はフクレなどもあってちょっと一筋縄ではいかない様子・・・。
 tojiru.jpg
 そんなことからちょっと寝かしておいた地砥をチョイスして引いてみました。
 そしたら抜群に合ってくれて心地よい研ぎ感とともに写真のような砥汁が出てきました。
 地砥の場合、その硬い砥質から砥汁が出ないようですと地金にヒキツレを生じたり、また逆に軟らかめですとベットリしてしまい肌が起きませんので選択が微妙です。その目安の一つが砥汁ですが、こんな感じの粉っぽい黒い粒子の砥汁が出れば可としております。
 久々に寝かしておいた地砥がバッチリ合ってくれて本当に嬉しくなりブログ記事に書くことにしました。
  
 さてここ数日、新型コロナの感染拡大が顕著になってまいりました。
 本当に怖い感染症だと思います。
 この4連休も充分警戒して過ごしたいものですね。
 
posted by togishi1 at 18:15| Comment(0) | 砥石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。