2020年10月29日

白鞘材の買い出し

 10月もあっという間に終盤ですね、今年はたくさんのご依頼をいただき、仕事を頑張っておりましたらあっという間に秋の深まりを感じる季節となりました。
 さて、つい先日の事ですがいつも白鞘材料である朴丸太を購入している材木屋さんの前を車で通った際に、何気に目を向けるとなんだか様子が違う・・・、というかあれだけ所狭しとあった丸太や材木がほとんどなくガランとしておりました。
 車で前を通過した瞬間の事ですからよく見るわけでもなかったので、「あれ、業務縮小でもしたのかな?」、「まさか倒産?」等々・・・。
 自宅に帰るまで色々想像してしまいました。
 結局帰宅後に電話したら通じて、もう廃業したとの事・・・。
 「長年お世話になったのに挨拶状も出さないで申し訳なかった」との事でしたが本当に驚きました。

 去年、丸太を買って届けてもらったのでまさか廃業するとは思いもしませんでした。
 
 今のところまだまだストックの材料は余裕はありますが、この先継続的に何年もあるわけではないですし、使えば減っていくものですしね。
 そんなわけで先週あたりからちょっとモヤモヤした気持ち、不安感を抱いておりましたが、新たな材木屋さんに今日行ってまいりました。

 hoozai1.jpg
 県内の材木屋さんですがご主人が気さくな方で、初めて行ったにも拘らず大変親切に色々教えてくださいました。
 そして本日購入した朴材が写真のものです。丁度重なっているのですが2枚(45mm厚と36mm厚)を購入しました。
 比較的大きな木で白太も少なく目が詰んでいて程よく反りもありますね、まさに白鞘材料としては最高の柾目材です。

 今年の7月に製材したとの事ですからすぐには使えないですが使う日が今から楽しみです。
 また、ご主人の話ではある程度使う厚さが一定なら丸太での購入も可能との事ですからとりあえずは不安は払拭できました。
 今後長いお付き合いをさせていただけると本当に幸いです。
 
 
posted by togishi1 at 16:24| Comment(0) | 白鞘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。