2017年07月04日

ふれあい里親の申し込みとN君のこと

 7月に入り連日猛暑でさすがに当工房でもエアコンを毎日つけての研磨作業です💦。
 私自身はさほど汗かきではないほうですがそれでも研磨しながら額に汗ばんで、大切なお客様の御刀にだけは汗が付着しないように細心の注意を払って作業にあたっています。これは私なりのちょっとしたプロとしての自負心と言いますかこだわりでもあります。
 さて、今回も里親登録をしていることから”ふれあい里親”の封書が児童相談所から来て早速申し込みました。
fureai29.JPG
 ここのところ”該当児童なし”ということで申し込んでも施設のお子さんがお泊りに来ることがなく、ちょっと寂しいというのも本音ですが今回はどうでしょうか・・・。
 我が家にお泊りに来られるお子さんが居れば、もちろん喜んでお引き受けしたいと考えております。
 さてふれあい里親と言うとすぐ思いつくのは以前にも何回かこのブログにも書きましたN君です。
 里親登録をして最初にお泊りに来たのが当時5年生だったN君、その後も何回もふれあい里親ではお泊りに来ておりまして知的障害者の生活支援寮に入っている時も月一ペースで遊びに来ておりました。
 しかし約1年半ほど前に最後に電話がきてから音信不通となってしまい、彼の携帯電話は「現在使われておりません」のアナウンスが流れるようになってしまいました。
 もう21歳にもなるし、元気で日雇い労働でもしているのならそれで良いかなと思っておりましたがやはり気になって、何か彼の情報が入っているか元々居た生活支援寮の担当だった先生に電話したところ大変残念な事実を知りました。
 N君は知的障害と同時にADHDという障害も持っているのですがそのADHDの症状が酷くなり定職を持つどころか入院しているとの事でした。個人情報も関わってくるので生活支援寮側もどの病院に入院しているとかも知ることは出来ないとのこと。また「今はもう柿沼さんと会えるような状態ではないし会わないほうが良いと思います」とまで言われてしまいました。それほどADHDの症状が酷くなってしまったようです。 
 一応担当の先生から教えて頂いた市の障害者支援センターにも電話したところ全く同じ回答で、病院側のほうで個人情報的な事は家族以外は行政機関にすら教えてくれないそうです。
 心配ではありますが家族ではない私にはここまでが知る限界ですしN君の症状が酷くならないことを祈るしかないようです。
 それにしてもまだ21歳、最後にLINEをくれた時、「今年は彼女を作るのが目標なんです!」って書いてきましたが、そうですよね・・・、本来ならガールフレンドが出来たり、友達と遊んだり、また大人としての振る舞いなども社会人として学んでいったりと、人生で一番楽しい時期のはずなのに・・・。
 こちらからは連絡する術はないのでとりあえずは生活支援寮の先生や支援センターの担当者の方に、もしN君から連絡があったら私のほうにも連絡するように伝言して欲しい旨を伝えましたがちょっと無理かな・・・。
 何とかしてあげたい気持ちばかり募っております。💧
 
posted by togishi1 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

クリスマスですね・・・。


 今日はクリスマスですね。
 本来はイエスキリストが生まれたとされる御祝いの日ですがサンタクロースがトナカイのソリに乗って大きな袋に入ったプレゼントを子供達に配るとか、いろいろ夢のあるお話もあるので家族団欒の良い機会でもありますね。
 maria.JPG
 我が家は子供がいないこともあってクリスマスはここ何年も無しですがクリスマスっぽいものの写真でもと、寝室に飾ってある陶器のマリア像を撮影しました。
 これは私が高校生の時に市内のカトリック教会のイベントだか何か催しがありそこの売店で購入したものですからもう30年物です。震災の時も床に落ちたりしましたが割れて壊れることもなく今も見守ってくれている感じです。 
 fureaisatooya.JPG
 さて今回もふれあい里親に申し込みましたが該当児童なしという事で児童相談所から通知が来ました。
 実親から虐待等を受けてクリスマスどころではない子供達、赤ちゃんの時から乳児園で温かい家庭での家族団欒など経験したことない子供達も施設にはたくさんいます。
 里親として力になりたいのですがふれあい里親に出せる状況の子供が少なくなっているのもまた実情のようです。クリスマスになると毎年やりきれない気持ちになりますね。
 児童相談所の担当の方が毎回、該当児童がない時には結果通知書に手書きの添え状を同封してくださいます(写真)。気にかけていただき本当にありがたいですし励まされています。
 さてさてクリスマスは今日で終わり下地研ぎの内曇も今日丸々一日かかってしまいましたが完了しましたので明日から仕上げに着手。なんとか年内には研ぎ上げられそうです。
 
 
posted by togishi1 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

N君から・・。

 今日、突然ですがN君から電話が来ました。
 N君とは里親をしている私達夫婦の元に最初にお泊りにきたお子さんで今は20歳です。
 知的障害を持ている彼は幼少期から両親による激しい虐待に遭い、養護施設での生活を余儀なくされていましたが里親事業の一環で私たち夫婦とずっと交流を持ってきました。
 自立をする為の施設に最近(8月)までいましたので毎月日にちを決めては我が家に遊びに来ていましたが8月の約束の日を守れず音信不通になっていました。
 とにかく心配で電話をしたり、ショートメールやlineをしたりしたけどお返事は無し・・・・。
 実は勤めていた会社は無断欠席で解雇になったのが7月末、8月の予定を告げられなかったのは既に解雇になっていたからだったのですが本人曰く、”柿沼さんにバツが悪くて・・”だったらしい。
 それは良いけど元気でいるなら本当に良かった!。
 彼も”連絡しづらくなってしまい今日なってしまいましたが本当にすいませんでした”と何度も謝ってきたしそれはもう良いですね。
 今は派遣会社に籍を置き、現場で力仕事をし、結構な金額を毎月もらっているとの事、まずは一安心です。
 ただ、今一緒に住んでいる同僚から妬まれて暴力を振るわれたり、携帯や財布の中身まで強制的に見られたりするのが辛いと言ってました。
 何とか救ってあげたいけどどこまで私が介入して良いものか・・・。
 悩みますね・・・。
 いずれにしても彼が元気で、知的障害者としてはかなり優遇された派遣業務を頑張っていることを知りメチャクチャ嬉しくなりました。
 ”N君、今度は最近できたという彼女も一緒に我が家に遊びに来いよ!”
 そんな会話をして今日は電話を切りました。


 
posted by togishi1 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

久々のふれあい里親 その3

zou2.jpg
 T君がお泊りに来て3日目となる今日はふれあい里親の最終日でもあります。
 午後4時までに施設に送り届けなくてはならないので実質的には午前中がメインとなります。
 そのメインは月並みではございますが市内の”桐生が岡動物園”に行きました。
 さっそく象さんの前で一枚・・・、上記の写真です。
 あいにく雨が降り出してきてしまったのが残念でしたが一通り見て回れてT君も喜んでくれました。
 その後は梅田湖畔にあるうどん屋(雪の屋)で昼食後、ちょっと遠回りのドライブをしながらいろいろお話もしました。
 午後一時ころ帰宅してからはT君は最後のテレビゲームを楽しみ、私は施設に提出する書類への記入を行いました。
 午後3時に家を出て施設に到着したのが午後3時半、担当の先生への報告なども済ませ、4時にT君とさようならをしました。
 毎回のことですがふれあい里親最終日に施設に送り届けてお別れする時が一番切ないというか寂しくなりますね・・・。もうやだ〜(悲しい顔) 
 今回のT君は今まで我が家にお泊りに来たどの子にもないタイプ、具体的には非常に大人しく自己主張はほとんどしない性格でした。しかし同時にお返事やごあいさつなどがちゃんと言えずモジモジしてしまったので
「お返事やごあいさつはちゃんと大きな声で元気よくしようね!」
と注意するとそれだけで涙を浮かべて泣いてしまうので結構デリケートで傷つきやすい性格でもありました。
 里親になって約10年余り、児童の委託はまだありませんが、ふれあい里親事業でいろいろな子供たちが我が家にお泊りに来て文字通り”ふれあい”をしてきました。そして今あらためて感じることは子供一人ひとりから学び私たちも一緒に人間として成長できると言うことに尽きます。
 今後もふれあい里親事業は事情の許す限り参加し子供達と交流していければと思っております。
posted by togishi1 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

久々のふれあい里親 その2

 tsuribori.jpg
 今日はT君が我が家にお泊りに来て二日目となる”ふれあい里親事業”です。
 二日目は丸々一日遊べるので何個か候補を考えておりました。
 具体的にはカリビアンビーチ(屋内プール)、釣り堀、動物園、ゲームセンター等々・・・。
 いろいろ考えた結果、昔、私が釣りにはまっていた時に毎日のように通った時間釣りのマス釣り堀にしました。
 T君は生まれてから小学6年の現在まで、魚釣りというものをしたことがないそうです。
 ですので本日がT君にとっての釣りデビューの日となりました。
 釣れる魚はニジマスですので釣果は言わずもがな、大漁となりましてT君も大喜びで楽しんでくれました。
 釣ったニジマスはそのまま自宅に持ち帰りハラワタ処理をして塩焼きにして頂きましたが、釣り同様、ニジマスの塩焼きもT君にとっては初めて食べるものでして、これまたお腹一杯になるまで食べてくれました。
 さてニジマスを味わった後はT君は軽くお昼寝タイム。
 その間、昨日から放電しておいたWindows10にアップグレードしたパソコンを恐る恐る電源を入れてみました。
 結果、やはり不安定というか正常には起動せず反応がループした状態で勝手に何度も再起動を繰り返したりしました。昨日に続きプロバイダーのサポートに電話して最後にはBIOSからの起動を試みましたが駄目でした。一生懸命に長い時間電話越しに対応してくださったオペレーターの方には本当に感謝しています。
 メーカーの窓口への相談もご提案いただきましたがもう諦めて廃棄処分にします(バックアップデータはほとんど移行できましたし今後は昨日買ったPCがメイン機になります)。

 さてT君の話に戻りますが、今夜はT君が我が家で過ごす最後の晩ですから夕方はT君と私たち夫婦3人で近所のパスタ屋さんでスパゲティなどを食べながら施設での生活やお友達のこと、先生のことなどいろいろお話しすることもできました。
 
 
posted by togishi1 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

久々のふれあい里親 その1

satooya1.jpg
 今日から20日まで、夏季ふれあい里親事業として県内の地行園という施設から小学6年生のT君がお泊りに来ました。
 既に先月に面会をしていましたので私達もT君も比較的スムーズに馴染むことができました。
 T君は今までお泊りに来たどのお子さんとも違うタイプで非常に大人しい性格、しかしかといって人見知りや恥ずかしがりというわけではないですね。
 施設の先生のお話では難しいタイプとも聞いておりましたがとりあえずは初日は順調に過ごせて、夕方は庭で花火もやりました。
 2泊3日ではさすがにどこか連れていくにしても限界がありますが明日、そして明後日と近場でもよいから一緒に楽しめるところに連れて行ってあげたいと考えております。

 さて話は外れますが、今朝方、いつも使っているPCが不調になりました。
 Windouws 10への無償アップグレードという案内が来たので最近アップグレードをしましたがどうもそれからおかしくなり、とうとう今朝方強烈に遅い立ち上がり後にやっと現れたメイン画面はアイコンから何からすべて文字化け、メールソフトを立ち上げようとしてもエラーメッセージ(このメッセージも文字化け)・・・。KDDIのサポートセンターに電話したところWindows10へのアップグレード後に不具合が生じる事例が多発とのこと、まずはPC内の放電を24時間行い様子を見ましょうとのことでした。
 しかしお客様との連絡はしなければなりませんので急遽、T君も連れて電器屋に行きパソコンを購入しました。予備の古いパソコンからメールやインターネットのデータを移行し、このブログは新しいパソコンで書いています。どのみち買い替えも予定していたのでそれがちょっと早まっただけと考えれば痛い出費も自分なりに納得ですが、”アップグレード”という良くなると思ってしたことが逆に裏目に出るとは、ホント、パソコンて難しいですよね。
posted by togishi1 at 21:44| 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

面会へ・・・ふれあい里親

 今年もふれあい里親事業の季節になってきました。
 ここ数年は対象児童が減少しているということもあって申し込みをしても残念ながら該当児童なしということでお泊りはありませんでした。
 今回も申し込みだけはしてみたものの半ばあきらめておりましたが児童相談所から前橋の施設にいる小学6年生の男の子のお話があり、今日はその子との面会に行ってまいりました。
 予め聞いていたお話では、赤ちゃんの時は乳児園で過ごし、その後里親さんのところに引き取られたものの里親さんの事情で委託解除になり、現在の児童養護施設入所となったとの事。
 本人の性格としては年齢の割に甘えん坊でお手伝いなどは率先してしてくれるとのことでした。
 実際に会ってみて、初体面と言うこともあってか緊張している様子でしたが帰り際には本人から私たちを見送りたいとの事で担当の先生と一緒に見送ってくれました。
 帰宅後には児童相談所からも電話があり、8月18〜20日の二泊三日でお泊りが決まりました。
 久々のふれあい里親事業、今からすごく楽しみです!ぴかぴか(新しい)
 
posted by togishi1 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

ちょっと心配・・・。

 月一回来るのが今ではすっかり定番になっているN君が今日も来ました。ダッシュ(走り出すさま)
 彼が元気に来てくれることは本当に嬉しいものですし楽しみでもあります。ひらめき
 しかし、ちょっと心配な事が起こってしまいました。
 前回来た時にもちょっと話していたことですが、どうやら最近、ある宗教団体に勧誘されて、N君本人もその気になって一年後に今の障害者自立支援寮を出たら即入信したいと言う事でした。
 誘ってきたのが彼の中学時代の同級生とそのお姉さんとの事で、”入信すれば知的障害も治るし幸せになれる”、”同年代の女の子もたくさんいるから楽しいし結婚相手を探すこともできる”等々・・・、かなりおいしい話を並べられその気になってしまったようです。
 今日も、「まだ入会はしてないけど朝晩拝むとすごく体調も良いし頭も冴えてイライラもないんですよ!」
 完全にその気になってしまっておりましたバッド(下向き矢印)
 とりあえずは「もう20歳過ぎたのだから何に入ろうがそれはお前の自由だけど宗教団体に入会すれば寄付金名目でお金もかかるし活動で時間も拘束されるからそういうことも考えろ、誘ってきたその友達は良いことばかり言うだろうけど、入会すればデメリットもあるんだからちゃんと考えろよ。それともしお前が入っても選挙の時とか電話かけてくるなよ、おれは昔からその団体は嫌いだから、入会するならもう柿沼さんちには来ないでくれな・・・」
 さすがにN君も「柿沼さんとの関係は大切だから入会やめようかな・・・」とポツリ。
 「いいか、N、拝んで体調良くなって頭も冴えたんならそれで良いじゃん。入会なんかしないで自分一人で拝んでいれば良いんだよ。自分で信じて拝むって言うのと宗教団体に入会するっていうのは別の事なんだぞ」。
 そんなやり取りを約一時間ばかりしてしまいました。
 それにしても知的障害者をつかまえてその気にさせて入信を煽るとは本当に驚きですし呆れてものも言えませんむかっ(怒り)
 お昼はN君の大好きな焼肉を一緒にして夕方前にはお開きになりましたが、彼が帰ってから寮の担当職員の先生に電話してそのことを話したところ、その先生もこの件は知っていて相当に憤っておられました。
 そしてそういう宗教の勧誘からは絶対に遠ざけるし施設(寮)の利用者であるN君がもし入信したりすれば寮にもいられなくなるので絶対にやめさせる方針との事でした。
 それを聞いて少し安心もしましたが協力できることは私も協力したい旨をお伝えして受話器を置きました。
 
 オウム真理教の事件はまだ記憶に新しいですし、海外では今、イスラム国の事などがクローズアップされてます。人類の歴史は宗教とともにあったといっても過言ではないほどです。
 世界にはローマ法王やダライラマなど尊敬に値する宗教家もたくさんいるので宗教そのものを否定する気はありませんが今回のN君の件では改めて宗教とは何かを考えさせられてしまいました。

posted by togishi1 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

20歳になったN君来る

 久々となってしまったブログを書きます。
 今日は子供の頃から里親事業でお泊りに来ていたN君が来ました。
 彼は1月26日で成人の仲間入り、20歳になりました。
 知的障害者の寮で生活しながら、月に一度は我が家に顔を出すのがすっかり私たちのリズムとなりました。
 20歳になって初めて来るということで今日はお祝いで一緒にラム肉のシャブシャブを食べました。
 しまった! 写真撮るのをすっかり忘れてしまいましたね。
 それくらい色々な話で盛り上がりました。
 将来的には寮を出てアパートで自立した生活をしたいというN君、乗り越えなければならない壁も多いですが頑張ってほしいですし、その旨を彼に伝えて激励しました。グッド(上向き矢印)
posted by togishi1 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

N君と携帯電話

 梅雨の中休みというのでしょうか、ここ数日は晴天続きで気温も上がり、暑さが厳しくなってきました。
 今日は和歌山のお客様からお預かりしている短刀の銅ハバキの製作でしたが火を使う作業ということもあって暑さ倍増でした。
 「この暑さの中、ホント好きでなければできない仕事だよなあ・・・!」とつくづく納得しながら夕方前には腰祐乗ヤスリを入れるところまで出来ました。手(チョキ)
 さて、このブログでも度々登場しているN君ですが、最近、携帯電話を持たせてもらえるようになりました。本人の希望ももちろんあるのですが彼が生活する施設の先生によると携帯電話の使用(料金の支払い等)を通して自己管理を学ぶカリキュラムでもあるようです。
 それにしても、文字の読み書きが苦手なN君なのではじめはメールは無理だと思っていましたが、予想に反してCメール(auのショートメール)で連絡して来たりするので驚きました。
 次は原付免許の取得を希望しているN君ですが、この分だとそう遠くない日に実現できるのではと思いますし応援してあげたくなりますね。頑張ってほしいです。
 
posted by togishi1 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

里親更新!

kenshushousho.jpg
ここのところちょっと研磨の仕事が忙しくてブログ更新できないまま2週間経ってしまいました。
 そんなこんなですっかり忘れていましたが今頃になって里親の研修証書が届きました。
 そう言えば去年の9月頃から5年に一回の里親更新の為に複数回にわたって座学研修や実地研修を受けたのですがもうあれから半年以上経ったんですね。
 我が家はもちろん里親委託の希望を出していつ委託のお話があっても良いように構えては居ますがこればかりは子供との”御縁”ですしね・・・。
 とりあえずはこれから5年間は引き続き里親としての活動(ふれあい里親等)ができるので頑張っていきたいと思います。
 
posted by togishi1 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

今回も残念

 今年の冬のふれあい里親の結果ですが、夏と同様に我が家にお泊りに来る子供は残念ながら決まらなかったとのことでした。
 少子化という事もありますがそれに比例してふれあい里親に出せる該当児童数も少なくなっているのが現状のようです。
 一般的には家族と一緒に年越しをしたり冬休みを利用してスキーなど冬のレジャーに出かけるのが本来の過しかただと思いますから、施設での生活を余儀なくされてお泊りは全く他人の里親の元へという子供が一人でも減るのは非常に良い事だと思います。しかしどうもそれだけではなく実親の様々な事情もあるようです。
 非常に残念ですが今回はそのようなわけで里親としての公のふれあい里親事業はないです。
 ただ、今月31日にはN君がお泊りに来て一緒に年を越すことになりました。
 既に児童相談所の管轄から離れ、社会人として初めての年越しを我が家で迎えるN君、私も今から楽しみにしています。

posted by togishi1 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

里親研修第二弾

 五年に一度の里親研修第二弾は今日はリンクでもご紹介しております東光虹の家で行われました。
 わたし達夫婦以外にもう一組、ベテランの年配の里親様御夫婦が参加されての実習研修となりました。
 まずは施設長先生のお話から始まり、虹の家を主として近隣に増設されたグループホームの見学などの施設見学などをさせていただきました。
 わたし達夫婦は女の子担当となりましたからまずは幼稚園から帰園した幼児さん3人とおままごとやカリキュラムの平仮名のお勉強のお手伝いをして、3時半からは小学生が帰園して段々人数が増えていき、6時過ぎには夕食となり一緒に食べました。
 一緒に夕食をとった中一の女の子が私に懐いてくれて学校でのことをはじめとして色々なことを話してくれたのもありましたし、幼児さんたちも負んぶに抱っこと入れ替わり立ち代りせがまれていやあ、大変と言いますか嬉しい悲鳴を上げることになりました。
 最後にもう一組の里親御夫婦、施設の担当先生、児童相談所の担当先生を交えて質疑応答と感想の時間がありました。私個人の感想ではやはり現場の雰囲気と言いますか、子供達の心理に直接接して本当になんとかしてあげたいと言う気持ちばかりが高まりました。
 里親と言う立場で自分が何を出来るか、そこにはもちろん限界もあるかもしれませんが自分達里親を必要としている子供が多数居ることを再確認して身が引き締まる思いです。
 最後に、施設の里親支援担当のI先生、東部児童相談所のK先生、そして一緒に研修を受けたHさん御夫妻に感謝しています。ありがとうございました。
posted by togishi1 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

里親更新研修会

 今日は5年ごとの里親更新の為の研修会参加のために渋川市まで行ってきました。
 今日の研修は複数回ある研修の一つで”講義研修”と言って午前中は里親委託制度の留意点など3コマの講義。
 午後はグループごとに分かれて自由に意見交換を行うグループワークでした。
 この午後のグループワークでは他の里親さん方の実に様々なお話を聞くことが出来て本当に勉強になり、改めて里親として自覚しました。

 5年前から里親更新時の研修が義務付けられ、その時はふれあい里親をしてきた実績が委託里親と同等とみなされて実習研修はありませんでしたが今回からは私達夫婦のような未委託里親は新規登録里親と同じ扱いになるため10月以降も実習研修を受けなくてはなりません。 
 結構スケジュール的には忙しいですが5年に一回のことですし実習研修もまた勉強になればと思っております。

 さて、女房の父親が先月から体調を崩し同じく渋川市の病院に入院しているので帰りにちょっとお見舞い。
 明後日28日には一時退院の予定だそうでまずは良かったです。

posted by togishi1 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

N君卒業式

sotsugyoushiki.jpg
 今日はこのブログでも時々書かせていただいている、そしてかつて触れ合い里親で度々お泊りに来ていたN君の卒業式に行ってきました。
 子供のいないわたし達夫婦が父兄として卒業式に出席するのはもちろん初めてでしたが何よりも立派になって卒業の日を迎えたN君の姿に感慨一入でした。
 
 卒業式後は施設の先生のお許しを頂いてN君の大好きなラーメンを食べに行きました。
 そういえば彼が小学生の頃ふれあい里親でお泊りに来た時は毎回ラーメン屋に連れて行きましたが彼もそれを良く覚えていてくれて嬉しくりました。

 4月からは社会人としての第一歩を踏み出すN君、良いことばかりではなく辛いこともあるだろうけど心からエールを送りたいと思います。
 
 ”N君頑張れよ!、そしてまたラーメン食べに行こうな!”

posted by togishi1 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

ふれあい里親2012 最終日

satooya2012-3.jpg
 2012年、冬のふれあい里親も今日が最終日となりました。
 2泊3日の超短期のお泊りですから里親である私達に慣れてき始めた頃にお別れの日が来るのは毎回のことですが切ないというか寂しさを朝から感じるものです。

 午後にはもう施設に送り帰すために出発となりますから実質的には午前中が最後の”ふれあい”となります。
 その午前中は予定通り、市内の桐生が岡動物園に行ってきました。
 写真は象の前で見入る弟のT君です。(K君はタイミングが悪く写真で撮れませんでした)
 「象さんて頭良いから、からかったりすると鼻水かけられるから気を付けろ」
 って私が冗談交じりに言うと、なら本当に鼻水をかけてくるかとばかり一生懸命、象になにやら叫んでいたT君、横で見ていてちょっと微笑ましいと言うかウケてしまいました。

 家に帰って来てからは二人の大好きなラーメンと餃子をお腹一杯食べて、出発の時間まで、最後のゲームの時間を満喫したK君、T君でした。

 施設に送ってからは本人達を交えて担当の先生に報告。
 私達里親は里親宅での子供の生活ぶりや出来事などを箇条書きにしたレポートの提出も義務付けられているのでそれを先生に目を通して頂いた上で具体的な事を御報告しました。
 例えば、今回、中2のK君は私に2回ほど厳しく叱られてしまうことがありました。
 弟のT君は小学生ですから細かいところは抜きにして元気一杯遊べれば良いので叱られることはなかったですね。
 叱られたK君は叱られた内容を理解して一歩でも二歩でも大人への階段を上って言って欲しい、弟のT君は今のまま人懐こい元気一杯な面を忘れずに中学、高校へとステップアップして言って欲しいですね。
 ああ、それにしても毎回のことながら子供たちが帰ってしまった我が家はグッと寂しくなります。
 これはふれあい里親の宿命ですが、仕方ありませんね。

 さて、話し変わりまして今日は大晦日です。
 2012年は今日で終わりますがホント今年はたくさんのお客様からの御依頼をいただき、研師としては充実した良い年でした。
 これはひとえに御依頼下さった御客様のおかげですので心から感謝しています。
 また、今現在お預かりしている御刀も数振りございますから年を跨いでのお付き合いをいただいていることにもなりますよね。
 来年は今年以上にご依頼にお応えできるように業務拡張と設備の充実を計画しております。
 
 本年は本当にありがとうございました。
 皆様、良いお年をお迎え下さいませ!。

 
posted by togishi1 at 19:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

ふれあい里親2012 2日目

satooya-2012-2.jpg
 ふれあい里親2日目の今日は野球好きなT君のリクエストもあってバッティングセンターに行きました。
 一人3ゲームづつ、もちろん私も一緒にやってみましたが良い汗かきました。
 そして二人とも大満足の様子でした。

 その後、大型電気店での買い物に行ってから、昼食はお約束の焼肉バイキング。
 予め施設の先生から伺っていましたが兄弟揃って食欲旺盛で見ていて面白いくらいたくさん食べました。
 さて、今回のK君、T君に限らずふれあい里親で我が家にお泊りに来る子供たちはとにかくゲーム好きです。
 テレビに繋いでやるゲームもポータブルゲームもやり始めたら何時間でもやってしまう勢いです。
 ゲームをやらせることでずっと付きっきりではなく、私達も適度に息も抜けるのですが、時としてゲーム優先になってしまいグズグズしてしまったりして彼らにとっては叱られる原因ともなります。
 施設では平日はゲーム禁止、ゲームが出来るのは土日祝日の限られた時間だけとのことですから一般家庭のお子さんに比べるとかなり制限されていることを考えるとついつい我が家でもゲームに関しては甘くなってしまうのですが、この辺が里親として反省点でもあり課題ですね・・・。

 明日は最終日、午後は施設に送り帰さなければなりませんから実質的には午前中ですね。
 ちょっと定番ですが桐生が岡動物園にでも連れて行こうかなと思います。
 
posted by togishi1 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

ふれあい里親2012

satooya-2012.jpg
 今日から明後日大晦日までの三日間、我が家では恒例となったふれあい里親事業が始まり、今回は”フランシスコの町”から中2のK君、小5のT君兄弟がお泊りに来てくれました。
 K君3年前の小5の時に一回来ていてます。
 そのすぐ下の弟であるT君は今回が初めてでありますがお兄さんのK君と一緒という事もあり安心してくれて私達にもすぐ馴染んでくれました。
 
 差し当たりまずは「何をしたい?」のリクエストがゲームだったので写真のように兄弟仲良くゲームとなりました。
 お昼ごはんを食べてからは研ぎ場の掃除を手伝ってくれたり、買い出しに一緒に出かけたりもしました。 
 ふれあい里親で色々な里親さんのところにお泊りに行っているK君、頭も良いので何気に行きたいところやしたいことをリクエストしてくれますから3日間という短い期間の中で出来ることであれば応えてあげたいと思っています。

 とりあえずは明日のお昼は食欲旺盛で肉好きなK君T君兄弟の為に焼肉バイキング店に行くことになりましたね。
 
 前回のふれあい里親が同じくフランシスコのMちゃんとKちゃん姉弟(小2、小1)でちょうど一年前、今回は年齢も全く違うからこちらの対応も変えなくてはなりませんがそれがまた里親としての勉強ですし新鮮で非常に楽しいです。

 
posted by togishi1 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

N君に面会

 今日はこのブログでも度々書かせてもらっているN君に会う為、彼が入所している施設に行ってきました。
 ちょっと早いですが彼が先日就職内定の電話をくれたことから直接会って”おめでとう!”を言いたかったからです。
 担当の先生にもお忙しい中、対応して頂き、心ばかりですがN君に就職祝いを渡すことも出来ました。

 私達が始めて里親登録をしてお泊りに来たのがN君でした。
 当時小学4年生で9歳だった彼も今は17歳、年が明けたらすぐ18歳、そして就職ですね。
 今日、彼の口から意外な報告がありました。
 「今、好きな人がいるんですよ!写真持ってきますから見てください」
 どうやら同じ施設の中でガールフレンドが出来たようで、うれしそうにツーショットの写真も見せてくれました。
 「ここ(施設)を卒業したら柿沼さんちに遊びに行ってもいいですか?」
 もちろん大歓迎です。
 たまにしか面会にはいけないですが会う度に成長しているN君、今日は今まで以上に就職やガールフレンドのこと、将来の夢とか、色々話してくれて一段と輝いて逞しく見えましたよ。
 約2時間の面会時間もあっという間に過ぎてしまいました。
 次に会えるのはいつかな?出来ればかれが施設を卒業する前、就職する前にもう一度会いに行きたいですね。

 里親事業といえば明後日からフランシスコから中学2年のK君兄弟が来ます。
 彼は6年生の時に初めて来て今回が2回目、弟のT君は5年生で今回が初めてですね。
 基本的に我が家は小学生とは思い切り遊んであげて中学生からは礼儀作法なども含めてやや厳しくという感じで対応していますが今回は中学生と小学生の兄弟同時だからどう対応していこうか、ちょっと検討中でもあります。
 んんん、でも結局は予定通りには行かないのもこれまた毎度のことです。
 いずれにしても楽しみですね。

posted by togishi1 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

残念なこと

 夏のふれあい里親のことで今日、児童相談所から電話があり、残念ながら今回は見送りになってしまいました。
 児童相談所の担当の先生も驚くほど今回はふれあい里親に該当する子供の数が少なかったようです。
 我が家では夫婦揃ってこのふれあい里親事業は毎回楽しみにしていますし、それだけに残念です。
 ちょっとガッカリもしましたが、こういう事もあるのでしょう、気持ちを切り替えて仕事を頑張ろうと思います。

 さて、その仕事についてですが、今年は例年以上に格段に御依頼件数が多く、予定を計算してみますと、今月これからお預かりしたとして年内ギリギリの納品になりそうなことから、今月末で一旦線を引かせて頂き、7月中の御依頼なら年内納品、8月以降は来年納品となりました。
 ご依頼の際のおよその納期目安にされてください。

 さてさて、今日の仕事は長野の御客様の御刀の白鞘製作に着手し、中掻きを行いました。
 さすがに2尺5寸弱となると鞘側の掻き入れで一日が終わりました。
 柄のほうは明日の午前中で中掻き完了予定です。
 
posted by togishi1 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする